大学・短大・高等専門学校の就活生向け 地元企業ナビ『HOPE(ホープ)』が日本経済新聞に紹介されました

大学生の就職活動やインターンシップの情報を取り扱う地元企業ナビ『HOPE(ホープ)』が12月下旬に新創刊されます<日本経済新聞10月11日朝刊記事で紹介されました>。

2018/10/11 (木)

就活生の多くは、求人サイトを中心に企業探しを行っていますが、サイト内の企業数も多いために、大手企業に比べて、地元企業の情報が発見されづらくなっているのが現状です。また、これから就職活動をする学生からも、「地元に就職したいと思っていても、企業の探し方がよく分からない」と聞いています。このような地元企業と学生のすれ違いを解消し、マッチングを図っていくために、当社では、地元企業の魅力を編集した企業紹介本を立ち上げ、地域活性化につなげていきたいと考えました。就活生の手に直接届くよう、茨城県内及び周辺エリアの大学・短大・高等専門学校で配布するスタイルをとり、求人サイトと求人票の間を埋めていくオンリーワンメディアとして成長をさせていきます。HOPEには各社の事業内容のほか、代表の想いや先輩社員・採用担当者の声、インターンシップの情報などが公開され、働く自分がイメージできる内容になっています。地元企業と学生の出会いをサポートするメディア『HOPE』。12月下旬にいよいよ誕生です。

 【企業ナビHOPEについて詳しく見る】
https://www.nissenmedix.co.jp/media/hope

 

◆高校卒採用の情報誌/就職応援本「COURSE」についてはこちら
https://www.nissenmedix.co.jp/media/course

◆高校卒採用の情報誌/就職応援本「COUSE」の創刊・配布の様子をみる
https://www.nissenmedix.co.jp/blog_news/20180723


最新情報, 水戸市カテゴリーの記事