2018年度版 高校生向け「茨城企業紹介本 -COURSE(コース)」が新創刊

2018年4月下旬に県央・県北版(7000部)、6月下旬に県南・県西版(7000部)、合計14000部が茨城県内の高校<115校(内 県央・県北52校、県南・県西63校)>に配布され、20000人を超える新規学卒者や進路指導及び学校関係者、そして保護者の手元に届けられました。

2018/7/23 (月)

”茨城で働こう” 県内就職・定着化に向けた取り組み

「COURSE(コース)」は、高校卒業後に就職を目指す学生向けの企業紹介本です。代表からのメッセージや社員の声などに焦点を当て、県内中小企業の職場環境や業務内容、やりがいなどの魅力を十分に知ってもらうことで、若年層の県外流出に歯止めをかけていくことを目的としています。企業情報を求人要項から先行して得ていくスタイルではなく、企業の本質を多角的に捉えられる内容になっているため、将来の進路を検討していく有効な資料として評価していただきました。

学校から学生たちの手に直接配布された時の様子。様々な業界の企業が多数掲載されており、学生たちは夢中でページをめくり読み進めていました。実際に働く先輩社員のインタービューは、職場の雰囲気を知る重要な手がかりになったようです。

COURSE(コース)配布に伴う感想を高校生たちにヒアリングしました

気になる企業を早速チェック!身近にも沢山の企業があり、色々な仕事があることを知りました。

普段の様子が分かる企業の写真が沢山掲載されていて、自分に合いそうかどうか参考になる!もっと詳しくその会社を知ってみたくなりました。

働く目的や会社選びのポイントが参考になります。県内企業への関心も高まりました。

卒業生が就職している企業や実際に知っている先輩本人が掲載されていて親近感も沸きました。

今後も学生と企業のマッチングに収集した情報を反映していきます。

高校生が、どんなメリットを感じ、どのように活用したのか、また、どんな情報を求めているのかなどを感想として受取りました。ヒアリングさせていただいた内容は地元茨城県への就職定着化に寄与できるよう、今後の取り組みに活かして行きます。今回のヒアリング関しましては、訪問校23校の進路指導担当の先生方、そして茨城県職業能力開発協会様にも多大なご協力をいただき実施されました。誠にありがとうございました。

【企業紹介本「COURSE」の詳細】はこちら
https://www.nissenmedix.co.jp/media/course


最新情報カテゴリーの記事