ウェブ制作

  • HOME
  • ウェブ制作

ウェブ制作

仕事内容

ウェブサイト制作過程における全体のディレクション、進行管理・マネジメントや画面レイアウト構成、画面遷移設計、テンプレート設計からサイトデザイン、文書構造を明確にしたマークアップ、コーディングまで業務範囲は多岐にわたります。ウェブサイト制作の目的を明確にした上でサイトコンセプト制定し、サイトマップやワイヤーフレームを確定させてから実際の制作フェーズに移行します。IllustratorやPhotoshop、Fireworksを使用して画面デザインを起こし、各要素ごとに切り出したパーツをhtml、CSS、JavaScriptに組み込んでコーディングし、実際の画面を作り出します。どのフェーズにおいて幅広いスキルと専門知識が必要になるので各制作フェーズの得意分野を持った役割を分担したチームワークでの制作が基本です。

ミッション

クライアントのウェブサイトの制作はもちろん、企業用ウェブサイト運用構築における多様な問題を解決していくことが大きなミッションです。ウェブサイトを閲覧するユーザが何を求め、対するクライアント側は何を訴求したいのかを正確に理解し、画面を通して両者をマッチアップさせるために出来ることを考え抜き、実装にまで結びつかせます。私たちのクライアントは多種多業種におよび、それぞれの目的や成果が異なりますのでいかにクライアント自身をプロジェクトに巻き込み、一緒に成功するウェブサイト作り出していけるかのプロセスが重要になります。また、自社で運営しているウェブサイトも同様の考え方をもって施策を繰り返し、エンドユーザの求めるコンテンツを創出し続けていくことも重要なミッションと言えます。

 

やりがい

エンドユーザのインターフェイスである端末や画面環境、最終出力先である各種ブラウザの進化はもちろん、制作過程での使用ツール、プログラムやフレームワークでも日々トレンドが入れ替わり、否応なく新しいことにチャレンジすることが出来ます。それゆえに対応するためには制作側も常に学習をし続けなければならないところですが、仕事に対するモチベーションは継続しやすい環境です。また、現在はGoogle アナリティクス等の公開後の運用解析ツールの発展により、サイトが完成した後の反響がどの程度のものなのかも直ぐに自分にも伝わってきます。サイトの反響が大きくなり、クライアントの利益に繋がるのが目に見えれば自分の労力が報われる実感も大きく得られます。

主な業務内容

画面設計、遷移設計、サイト構造・階層設計 サイトマップ・コンセプト立案 サイトデザイン、マークアップ、コーディング 各種バナー制作 ドメイン/ホスティングサーバ運用管理 WordPressテンプレート作成 システム開発 自社運営サイト及びいばナビ/おりっぷ等の制作運用

とあるウェブディレクターのデスク

天才ハッカー集団に憧れてるだけで
アノニマスではありません。

企画営業
DTP制作
ウェブ制作
Webマーケティング
編集
生産管理
ポスティング