神栖市・鹿嶋市のポスティングサービス

配布形態

【月刊かしす】47,000部
地元の魅力を発信し続ける事で、このエリアに暮らす市民全員の「想い」を一つにし、『この地元が一番好き』と改めて感じて頂ける情報誌になる事を目指しています。
■合配:A4フリーペーパーにチラシを挟んでの配布
■配布地域:鹿嶋市、神栖市、潮来市(一部)
【かしす+】47,000部
■チラシを専用帯に挟んでの配布

価格

 3万部以上1万部以上5千部以上5千部未満
B4(A4)5円5.5円6円6.5円
B3(A3)6円6.5円7円7.5円
B2(A2)8円8.5円9円9.5円

配布スケジュール

■『かしす合配』毎月25日~ (5~7日間で配布)
  …月初のPRにおすすめ
■『かしす+』毎月第2金曜日~翌週金曜日まで配布
  …中旬から月末のPRにおすすめ

神栖市・鹿嶋市について

神栖市は、茨城県の最東南端に位置する市であり、隣接する鹿嶋市とともに鹿島臨海工業地帯として有名です。工場からの税収により、財政は豊かで福祉が充実しているため県外からの転入者も多くみられる地域です。波崎地域は夏涼しく冬温暖な気候であることからアウトドアスポーツが観光の中心であり、マリンスポーツからサッカー、テニス、トライアスロンまで幅広いスポーツが楽しめます。特に民間のサッカーグラウンドを数多く有しており、サッカー合宿のメッカとして全国的に有名です。
鹿嶋市は、常陸国一宮である鹿島神宮の鳥居前町として古くから知られています。
またJリーグ鹿島アントラーズのホームスタジアムやクラブハウスが所在し、関東有数の「サッカーの街」としても有名な街です。