筑西市・結城市・下妻市のポスティングサービス

配布形態

【月刊にしも】39,000部
『ジモトにしかない本をジモト大好き人間が作る』を1つの方針に、ご当地の話題にこだわり、全世代が安心して読める誌面構成にこだわる、まさに地域密着のかわら版的な存在を目指しています。
■合配:A4フリーペーパーにチラシを挟んでの配布
■配布地域:筑西市 下妻市 結城市
※『にしも』は合配のみになります

価格

 3万部以上1万部以上5千部以上5千部未満
B4(A4)3円3.5円4円4.5円
B3(A3)4円4.5円5円5.5円
B2(A2)6円6.5円7円7.5円

配布スケジュール

■『にしも合配』毎月25日~ (5~7日間で配布)
  …月初のPRにおすすめ

筑西市・結城市・下妻市について

結城市は、茨城県の西部に位置しており、鎌倉時代から城下町の基礎を形成している関東でも有数の古い城下町である。寺社仏閣も数多く存在し、蔵つくりの街並みからも伝統が感じられる歴史あふれる街です。
筑西市は、2005年(平成17年)に1市3町が対等合併して誕生しました。農業が盛んであるほか、広い平地と首都圏に近い立地を活かして複数の工業団地がつくられています。
また栃木県南部の諸都市に近いため、通勤・通学や買い物などにおいて栃木県に訪れることが多い地域でもあります。
下妻市は、北は筑西市、南は常総市、東は筑波研究学園都市と筑西市、西は結城郡八千代町にそれぞれに接している緑と水に恵まれた田園都市です。市の大半は、肥沃な土地で形成されており、中央に砂沼、東に小貝川、西に鬼怒川と水資源も豊かです。