コース(COURSE)

就職応援誌『COURSE(コース)』は茨城県央エリアと県南エリアで就職希望の高校生に直接配布するフリーペーパーです。茨城県の高校生の就職者は約5400名。その中の約2割が県外に就職していると言われています。県外に就職をする人の多くは高校に入学するまでは「地元で就職したい」と考えていた人もいるそうです。そこで私たちは、就職するにあたり必要とされる県内企業の魅力を掲載した本を創り、茨城県の高校3年生に配布しようと計画しました。積極的で有望な若い人材を確保し、地元の活性化に繋げます。

媒体カテゴリー名就職応援誌 フリーペーパー
発行エリア【茨城県央版】
水戸市、ひたちなか市、那珂市、東海村、笠間市、城里町、大洗市、鉾田市、茨城町

【茨城県南版】
つくば市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、守谷市、常総市、石岡市、かすみがうら市、小美玉市
版型A4
発行日茨城県央版4月下旬 茨城県南版6月下旬
発行形態エリア内の高校3年生を中心に配布
創刊年月2018年4月

コース(COURSE)の4つの強み

高校生への直接配布

ターゲットとなる高校生へ直接配布することにより、効率的な企業PRができます。
・県内で魅力的な就職先ってあるの?
・就職先って県外の方が選択肢がたくさんあるんじゃないの?
・県外の方がやりたい仕事が見つかるはず・・・など
日頃、高校生が漠然と持っている地元へのイメージを払拭し、企業の魅力を発信します。

無駄なページ展開の削減

就職希望の高校生へ直接配布をするため、印刷部数のロスもなく、低価格でのアプローチが可能です。また、会社規模や予算によりページ数や誌面の大きさが変動しないので、無駄な紙やページ展開もありません。どの企業も誌面は見開き2ぺージで、高校生が馴染みやすいデザイン性の高い構成となっています。

企業ブランドを高める

掲載条件として東京商工リサーチが高評する企業評価点数45点以上の企業、金融機関推薦企業のみ掲載するので、企業ブランドの価値を高めることに繋がります。就職希望の本人だけでなく、その保護者や就職担当の先生・職員の方など、関係者にも安心感が生まれ、地元就職の後押しが得られやすくなります。

誌面、WEB、動画で伝える

写真や文字の情報だけでなく、代表の想いや社員の声などを動画で表現することが可能です。新卒者へ地元で働く先輩の姿や生の声を届け、就業の選択肢を広げるメディアです。職場の雰囲気を知ることで、就職観のマッチングにも寄与します。

コースの地域貢献の全体図