飲食業界の販促

広告で訴求するポイント

メニューや価格、クーポンだけの訴求になっていませんか? 訴求するポイントは店舗様の強みよって異なりますのでまずは強みを明確にしましょう。 強みを明確にできた後は、ユーザー目線で伝えるべき内容を考えていきます。 ユーザーはご飯を⾷べるだけではなく、久しぶりに友人と会う為、会社の宴会で利用するため、⼤切な方を接待するためなど様々な目的がありお店に来店されます。

お客様の心理(一例になります。)

●このお店の料理ってどんなこだわりがあるの?
●どんな雰囲気のお店?個室はあるの?
●どんな人が料理をしているのだろう?
●駐⾞場は何台ぐらい完備しているの?電⾞では徒歩何分か?
●飲み放題はどんなドリンクがあるの?
●実際に行った人の感想は?

提供する情報(一例になります。)

●料理について(⾷材や調理のこだわり)
●空間について(個室や最⼤集客人数)
●スタッフ紹介(料理人や接客スタッフの紹介)
●⽴地(駐⾞場、駅から○分)
●お客様の声などのアンケート

飲⾷業界の販促例

A店(グルメ検索サイト+フリーペーパー)

●メディア:グルメサイト+フリーペーパー
●業種:焼肉
●⽴地:駅近(中心街にある駅)
●顧客層:20代〜30代会社員

⾃社ホームページとフリーペーパーで宣伝をしていたが、ホームページからの集客が伸びず、グルメサイトに掲載。インターネットからの集客が⼤きく改善し、グルメサイトとフリーペーパーをメインで活用している。

B店(⾃社ホームページ+折込チラシ)

●メディア:グルメサイト+折込チラシ
●業種:居酒屋
●⽴地:駅近(住宅地を中心にした駅)
●顧客層:30〜40代会社員

フリーペーパーと折込チラシで同じ内容を掲載し、効果検証をしたところ折込チラシからの集客がフリーペーパーの約4倍に。それからグルメサイトと折り込みチラシをメインに販促活動を⾏っている。

C店(フリーペーパー+折込チラシ+⾃社ホームページ)

●メディア:⾃社ホームページ+フリーペーパー+折込チラシ
●業種:和⾷店
●⽴地:郊外
●顧客層:40代ファミリー層

周りの店舗様からグルメサイトの反響がいいと聞き、グルメサイトに掲載をしたが、⽉のアクセス数、予約件数ともに伸び悩み解約。季節限定で掲載するフリーペーパーと折込チラシ、店舗の詳細は⾃社ホームページに掲載している。

おすすめ取扱商品