ひたっち編集部が「第1回 日立KIZUNAリレーマラソン」を完走

日立市のポスティング型生活情報誌「ひたっち」の編集部(エントリー名「TEAMひたっち」)は、2017年2月18日(土)池の川さくらアリーナ開館記念事業として開催された「第1回日立KIZUNAリレーマラソン」に参加してきました。

2017/3/7 (火)

日立市池の川さくらアリーナ開館記念事業とは?

池の川さくらアリーナは、東日本大震災で被災した市民運動公園中央体育館を改築した総合体育館。2017年1月に、市民のスポーツ活動や文化イベントの交流拠点であり、災害時にも防災拠点となる機能をもった施設として開館しました。
アリーナの開館を記念したイベント事業として、1月には音楽やトークショーなどの文化イベントが行われ、2月には文化イベント他、「ぷら・スポ フェスタ」、「第1回 KIZUNAリレーマラソン」などのスポーツイベントが催されました。

合計250チームが集合したビックイベントに

男子の部

 

女子の部

スポーツ少年団駅伝の部は93チーム、中学校駅伝の部は35チームが参加しました。ハーフリレーマラソンの部は1.一般[混成]、2.職場対抗の部、3.男子の部、4.女子の部、5.ファミリーの部、6.高校生の部、7.ストロングの部の7部門で構成され122チームが参加しました。

 

「TEAMひたっち」はハーフリレーマラソン「職場対抗の部」に出場

ハーフリレーマラソンは、総距離21.0975kmを2人から10人で編成し、タスキリレーをする競技。1周2kmのコースを10周し、第1走者のみ3.0975kmを走ります。職場対抗の部への出場チームは46チーム。「TEAMひたっち」は走者5人で編成し参加しました。

地域の皆様、ご声援ありがとうございました!


ひたっちのTシャツを着て走っていたこともあり、普段、直接お会いする機会のない読者の方から「ひたっち頑張れ~」との声援をいただき感激しました。ひたっちにご掲載を頂いている「お客様」もご参加されていて、さらに親交を深めることも出来ました。
就業後に練習に励んだものの・・・順位は46チーム中46位。記録は1時間50分47秒と振るわず残念でしたが(と、いうよりも他の企業様の速さに圧倒されましたが)、地域の皆様の温かさと、スポーツの爽快感を味わうことができ、イベントを満喫できた1日でした。
「第1回日立KIZUNAリレーマラソン」の詳細は3月25日発行の『ひたっち』4月号の誌面でも特集します。お楽しみに!

◆総発行部数63000部、毎月25日発行
月刊『ひたっち』について詳細を見る
ひたっち


ニュースカテゴリーの記事