生活情報誌「ひたっち」が「ひたちサンドアートフェスティバル2016」を後援

7月17日(日)「ひたちサンドアートフェスティバル2016」が開催されます。世界の砂像アーティストによる大型砂像展示を目玉にした日立市の人気イベント。2010年よりスタートしたこのイベントは、年々来場者が増え、大人から子供まで楽しめるものに成長してきました。

2016/7/11 (月)

ひたちサンドアートフェスティバル開催への想いをのせて

毎年のイベントを心待ちにして下さる市民の皆様、日立市や地元企業様などのご協力を得て、今年は新たな要素と魅力を盛り込んだ準備設営がなされています。日立市がより活性化するようにと毎回企画を練り上げ、育ててきた実行委員会の想いをのせ、当社も、より多くの方に日立市の魅力をPRできるよう、メディアを活用した後援をさせて頂いています。日立市で発行する生活情報誌「ひたっち」や、県内各地域で発行している12誌の情報誌のほか、ペーパーメディアとWEBメディアを融合させた情報拡散を中心に活動しています。
豊かな自然に囲まれた日立市の夏!ぜひ、お出かけ下さい。

開催日平成28年7月16日(土)・17日(日) ※雨天順延
時間16日(土)17:00~21:00<前夜祭>
17日(日)10:00~20:30
場所 河原子漁港および周辺

ひたちサンドアート公式HP: http://hitachi-sandart.jp/

 

イベント集客+市内周遊で日立市への観光人口を増やします

今年の「ひたちサンドアートフェスティバル」の新しい試みとして、イベント来場を起点に、海や山の素晴らしいロケーションを持つ、日立市の観光名所も一緒に楽しむ、「いばナビ日立周遊スタンプラリー」企画を提案。日立市の有名スポットからスタンプを2つ、サンドアート当日(7/17)の会場内でもう1つ。計3つのスタンプをスマホで集めると総額50万円相当の豪華商品が当たる抽選会に参加できるというもの。6/18(土)より先行スタートし、イベントと絡めて日立市の観光を広くPRしていきます。

 いばナビ日立周遊スタンプラリーの情報はこちら:  http://ibanavi.net/sp/hitachishuyu16

ひたちサンドアート前夜祭・当日で推定人の方にご来場頂きました。

大型砂像1

世界の砂像アーティストによる大型砂像展示は5体。その美しさと精巧さに圧倒されます。また、展示の砂像を見るだけでなく、実際に創作体験をする事が出来るのも本イベントの楽しみの1つ。小型の砂像は87体創作され、広場が大変賑わいました。
その他、ステージでは、前夜祭の音楽イベントやダンスイベント、キッズステージが催され、バナナボート、アクアボール、水鉄砲サバイバル、遊覧船、スカイステージ、パンポン体験等、夏の海辺を楽しむアクティビティが盛り沢山でした。

屋台村王座決定戦で6000食販売。

屋台村1

飲食28店舗・PR6店舗 計34店舗が参加されました。年々、勢いが増す屋台村ブースはまさに「戦」。2016年度のチャンピオンは五浦ハム様の「ハム焼き」、準優勝はセカンドアース エンターテイメント様の「牛リブロースステーキの量り売り」、3位は相撲茶屋 松光様の「特製牛すじ入り釜玉うどん」でした。こちらは日立市の地域情報誌「ひたっち9月号(8月25日発行)」で詳しく特集させて頂きます。

ひたっちブース出店!多くのご来店ありがとうございます。

ひたっちブース

日立周遊スタンプラリーで日立の名所でスタンプを2つゲット!当日の会場で1つ。計3つを貯めて抽選会に。ご家族やご友人と沢山のエントリーありがとうございました。

劇場型花火で夜空と海岸を彩る。

hanabi

イベントの最後は花火で。音楽と花火の共演により、夏の思い出がより一層感動的に刻まれました。


ニュースカテゴリーの記事