お知らせ

水戸市との協働事業「谷中二十三夜尊骨董市賑わい創出事業」で第1回「JLAA地方創生アワード」の優秀賞を受賞

全国の都道府県に本社を置く広告会社を会員に日本最大の広告会社ネットワークを有する一般社団法人日本地域広告会社協議会(略称:JLAA 会員数66社)が創設した「JLAA地方創生アワード」の第1回授与式が3月に行われました。水戸市観光課様と当社、日宣メディックスの協働による街づくり事業として実施された本事業は、かつての谷中二十三夜尊・保和苑(通称 三夜さん)の賑わいを取り戻そうと骨董・蚤の市を開催していこうという試みです。<写真は向かって左から 水戸市産業経済部観光課事業係長 佐藤健太様、(株)日宣メディックス 事業企画チーム 草野友宏>

2017/5/12 (金)

続きを読む

こがも編集部が「第5回 サンスポ古河はなももマラソン」に参加してきました

古河市・境町・栃木県野木町のポスティング型生活情報誌「こがも」の編集部が、2017年3月12日「第5回サンスポ古河はなももマラソン」に参加し、地域の皆様と一緒にスポーツを楽しんできました。

2017/4/10 (月)

続きを読む

ひたっち編集部が「第1回 日立KIZUNAリレーマラソン」を完走

日立市のポスティング型生活情報誌「ひたっち」の編集部(エントリー名「TEAMひたっち」)は、2017年2月18日(土)池の川さくらアリーナ開館記念事業として開催された「第1回日立KIZUNAリレーマラソン」に参加してきました。

2017/3/7 (火)

続きを読む

土浦市に月刊「ろたす」新創刊!

2017年3月25日、茨城県土浦市にポスティング型の地域みっちゃく生活情報誌、月刊『ろたす』を新創刊します。
こちらの発行で当社の情報誌は15誌目となります。

2017/2/20 (月)

続きを読む

歓送迎会の集客アップ | 選ばれるコース作り4つのポイント

3月・4月は歓送迎会シーズン。幹事様は宴会コースの比較をしています。
今年はどんなコースにしようか迷っている店舗様もいるのではないでしょうか。
なんとなくコースを打ち出すだけではせっかくの広告も活かしきれません。

ここでは幹事様の視点で選ばれやすいコースの打ち出し方をお伝えします。
ぜひ参考にしてください。

2017/2/14 (火)

続きを読む

茨城県南エリアの地域情報誌「クータ」でコラボパン企画を実施~11/末迄

茨城県つくば市は「パンの街つくば」として広く知られている街。地域をより一層盛り上げていく事を目的に、クータ11月号(10/28発行号)巻頭記事『フワフワ・モチモチ・サクサク?見つけた♪わたし好みSAND Coutaオススメ16店』内において弊誌キャラクター「クータくん」を模したコラボパン企画を実施する事になりました。

2016/10/28 (金)

続きを読む

水戸市協働事業『わくわくプロジェクト』で「谷中二十三夜尊骨董市賑わい創出事業」を受諾しました

谷中二十三夜尊骨董市賑わい創出事業は、末広町商店会連合会青年部様と、水戸市観光課様、日宣メディックスの協働による街づくり事業です。かつての谷中二十三夜尊・保和苑(通称 三夜さん)の賑わいを取り戻そうと骨董・蚤の市を開催していこうという試みです。

2016/9/16 (金)

続きを読む

常陸多賀駅前『よかっぺまつり』でスマホを利用した周遊スタンプラリー企画が採用されました!

市民のお祭り「よかっぺまつり」は今年で第43回となる歴史あるイベント。常陸多賀駅前のよかっぺ通りを歩行者天国にし、「市民の手づくりによる、未来を担う子ども達の心のふるさとになるイベントを!」という想いのもと、様々な催しが開催されています。今年は当社が開発したスマホのスタンプラリー企画が採用され、お祭りに初参加させて頂きました。

2016/9/15 (木)

続きを読む

茨城県観光物産課様主催!北茨城市で開催されるライブイベント「満月Bar」を受託

茨城県では、9月17日~11月20日まで茨城県北エリアの大自然を舞台に茨城県北芸術祭を開催します。
明治40年に北茨城市五浦で岡倉天心が開催した「仲秋観月会」。今回は、その観月会にちなみ、「満月BAR」を開催します。

2016/9/8 (木)

続きを読む

月刊オートガイド創刊30周年記念イベント開催

茨城を代表する月刊オートガイドの創刊30周年を記念してイベントを開催。「マイカーよろしく」はもちろん、バンド演奏をはじめとするステージイベントや美味しいフードコート、遊べるコーナーもご用意。お笑い芸人やモデルなどゲストも盛りだくさんなので是非、ご来場下さい。

2016/8/26 (金)

続きを読む

1 / 212